在留期限が近くなったら

入管に、ビザの延長を在留期限が切れる前に申請します。(3ヶ月前から受付開始です。)

必要書類は、あなたが持っているビザの種類によって違いますが、

 

働くビザの場合

1、外国人登録証明書

2、パスポート

3、勤務先の法定調書合計表(会社の人にお願いして下さい)

4、直近の住民税の課税・納税証明書    など

 

 結婚・家族ビザの場合

1.外国人登録証明書

2.パスポート

3.婚姻関係が確認できる書類(戸籍・結婚証明書・家族関係証明書など)

4.扶養者の直近の住民税の課税・納税証明書   など

 

 詳しい必要書類は入管のHPで案内されています。

 

 

手続きの流れ

1.必要書類を持って入管に行きます。

            ↓ 

2.申請窓口で受付してもらいます。(パスポートに申請番号のスタンプを貰います)

            ↓

3.申請したら、次に入管に来る日を教えてもらいます。

  「○月○日〜○月○日の間に来て下さい」と書いている紙がパスポートにホッチキスで止められます。

更新紙.jpg

            ↓

4.教えてもらった日に入管に行きます。

  ※教えてもらうった日より前にハガキが届く事もあります。 

            ↓

5.証印カウンターで証印を貰います。

            ↓

6.自分の住んでいる役所に行って、外国人登録証明書の裏に在留期間を書いてもらいます。

 

以上で更新の手続きは終わりです。

指定日が来る前に、ハガキで結果が届く事もあります。

 弊社にご依頼した場合、私どもで入管に書類を申請し、パスポートに証印を貰いったパスポートをお客様にお渡しいたします。

ハガキ 申請するときに窓口で貰えます。

 

 

 

入管ハガキコメント入り.JPG ハガキ裏コメントあり.JPG

                                       

ハガキを引き換えにパスポートにこの証印が貰えます。

更新.jpg

パスポート1ページの1/4ほどの大きさの証印です。

 

費用

1.更新の報酬額

 

 着手金

 成功報酬

合計額

 更新

 31,500円 〜

 

31,500円〜 

※更新するビザの種類によって、金額は変わります。

※転職があるかないかでも金額は変わります。

※家族全員の更新や、社員さんまとめて更新の場合は、割引させていただきますのでお問い合わせ下さい。

※更新は別途印紙代4,000円がかかります。

    

2.交通費  

品川入管・・・1往復 1500円

横浜入管・・・1往復 2000円

他入管 ・・・ 実費を請求させていただきます。

         いくらになるかは見積もりをお出ししますので、お問い合わせ下さい。

※更新は、最低でも申請時、証印受領時の2往復いたします。

 

                          お問い合わせはコチラから huwahuwamail.gif