企業内転勤とは

外国の事業所から日本の事業所に「転勤」する人の在留資格です。

1、「技術」か「人文知識・国際業務」に相当する活動

2、申請に係る転勤の直前に外国にある事業所で1年以上継続して業務に従事している

1と2の条件をクリアすれば、企業内転勤で招聘することが可能です。

 

もし、在職期間が1年に満たない場合は、「技術」か「人文知識・国際業務」での招聘になります。

 

必要書類

1、申請人の写真

2、外国の事業所と日本の事業所の関係が分かる書類

  →謄本等

3、日本の事業所の概要を明らかにする書類

  →事業計画書、パンフレット等

4、外国の事業所での職務内容及び職務期間を証する文書

  →在職証明書

5、外国の事業所の概要を証する書類

  →決算書、謄本、パンフレット等

6、転勤の辞令

7、申請人の履歴書