不許可通知が届いたら 〜ビザ更新の場合〜

不許可通知書.jpg

 

更新の手続きで、申請書と一緒に提出したハガキではなく、この通知書が届いたら、

それは、「更新はできません」という通知です。(不許可という事です。)

この場合は、

@外国人登録証明書 A通知書 Bパスポート

を持って、入管に行って下さい。

 

入管での手続きの流れは、

 

 STEP1.相談カウンターに行って通知書見せる
yaNFD16_08[1].png
 STEP2.別室で説明を受ける
yaNFD16_08[1].png
 STEP3.資格内容変更申出を提出する
yaNFD16_08[1].png
 STEP4.パスポートに「特定活動(出国準備)」のビザをもらう

 

特定活動のビザは、1ヶ月〜3ヶ月の期間貰うことができます。

特定活動のビザをパスポートにもらった時点で、「働くことは一切できません」のでご注意下さい。

不許可の理由によっては、「特定活動ビザ」から「もとのビザ」に変更してそのまま日本で働ける場合もございます。

ひらめき変更許可の希望がある場合

今働いている会社の職種が、持っていたビザと合致しない

働いている会社に原因がある場合(経営状況、雇用管理状況等)

→新しく働く会社を見つけて、就職することができたら変更の可能性あります。

不許可になった理由をクリアすれば、日本に引き続き滞在することできます!!