永住申請の条件

※外国から永住者として呼ぶことはできません。日本にすでに在留している方の申請になります。

@素行が善良であること。

→道路交通法違反などはしていませんか?きちんと日本の法律を守って、普通に生活していれば、問題ないです。

日本で運転免許を取得している方は、運転記録を準備します。→ひらめき運転記録取得方法

 

A独立の生活を営むに足りる資産又は技能を有すること。

→日本で生活できるお金や、お金を稼げる技術は持っていますか?

会社に勤めていたり、自分でお店を経営していたりして、定期収入が見込める場合は問題ありません。

また、申請する本人が働いていなくても、旦那さんやお父さん、お母さんが働いていて面倒を見てもらえる場合はこの条件を満たしていると考えてもらえます。

在職証明書確定申告書等で証明します。

 

B10年以上継続して日本に在留していること。

→初めて日本に来たときから、途切れることなく10年以上滞在です。きちんと再入国許可を取得した上で、本国に里帰りした場合などは、滞在年数はリセットされません。再入国を取得しないで、日本から出てしまった場合には、その時点で滞在年数がリセットされてしまいます。

※10年以上継続して日本に在留している場合でも、現在の在留期限が、在留資格ごとで決まっている在留期限の最長のものを持っていないと、申請できません。

確認して下さい。→ひらめき確認表

※初め日本に来たときに、就学・留学の資格で入国した人は、その後就労ビザで5年以上在留していないと申請できません。例えば、10年間ずっと留学の資格だと永住申請は出来ないのです!!