外国人のビザ等の確認

外国人が日本に90日以上滞在する場合には居住地の市町村、特別区に外国人登録しなければなりません。

外国人登録をすると、外国人登録証明書という顔写真入りの運転免許証サイズのカードが交付されます。

そのカードに本人の氏名・生年月日・住所・性別・国籍・在留資格等の記載がされており、所持者の確認ができます。(表面の記載に変更があった場合は、変更事項が裏書されています。)

もし、外国人登録申請中又は書換え交付申請中で外国人登録証明書を所持していない時は、本人のパスポートを確認してください。

 

平成24年7月9日より 在留管理制度が変わりました。

この制度では外国人登録証明書の代わりに在留カードというカードによって、ビザの確認ができるようになっています!