技術ビザを取得するとできる活動

技術のビザとはexclamation&question

わが国の公私の機関との契約に基づいて行う自然科学の分野の専門技術又は専門知識を必要とする業務に従事する活動

例えばこんな職業ですひらめき

システムエンジニア、プログラマー、航空機の整備などの専門職等です。

 

この在留資格を取得するための要件ひらめき

@従事しようとする業務について、これに必要な技術若しくは知識に係る科目を専攻して大学を卒業し、若しくはこれと同等以上の教育を受けている

→大学は、短期大学、大学院、大学の附属研究所等が含まれます。(このビザは理系の大学を卒業しないと取得できません。文系ではダメです。)

これと同等以上の教育とは、短期大学と同等以上の教育を受けた教育(例えば、高等専門学校の4年次及び5年次において受けた教育・インドにおけるDOEACC制度上の資格レベルA・B及びCを保有する者も含まれる。)

A10年以上の実務経験

上記@かAを満たしていれば、1歩近づきましたexclamation×2

 @とAについては特例があります。 もし、法務大臣が告示で定める情報技術に関する試験に合格し又は、資格を持っているときは、@に該当しなくてもOKです。 → 告示

報酬について有料

他の在留資格と同様に、日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること。→外国人を不当に安い賃金で雇わないように  参考:東京都 最低賃金