技能実習生の招聘  企業単独型

 海外にある送り出し機関から、一定の要件を満たした方を技能実習生として招聘することができます。

 

送り出し機関 @〜Cのいずれかに該当

@ 本邦の機関の、海外支店・現地法人・合弁会社等の海外にある事業所

A 引き続き1年以上の国際取引の実績のある事業所

B 過去1年間に10億円以上の国際取引の実績がある事業所

C 国際的な業務上の提携その他の事業上の関係にある事業所(法務大臣告示)

 

申請人(技能実習生)に係る基準

@ 外国にある事業所の常勤の職員であり、かつ当該事業所から転勤し、又は出向する者であること

A 18歳以上であること

B 国籍又は住所を有する国に帰国後、日本で修得した技能等を要する業務に従事することが予定されていること

 

日本で修得する技能等についての基準

@ 修得しようとする技能、技術又は知識が同一の作業の反復のみによって修得できるものではないこと

A 申請人の母国、住所を有する地域において修得することが不可能又は困難である技能等を習得しようとすること

 

保証金・違約金徴収契約に係るきまり

@ 保証金・違約金徴収は禁止

A 違約金等徴収の禁止

 

講習に関するきまり