建設分野での外国人の雇用

現在、建設現場で外国人が就労するためのビザはありません。

活動制限ない、永住者永住者の配偶者等日本人の配偶者等定住者の方は就労可能ですが、建設現場で働く事を目的として日本に招聘したりすることはできません。

(技能実習生で技術の習得のために働いている方を除く)

 

ただ、東日本大震災後の復興工事や東京オリンピックの準備のための工事で、建設分野では労働力不足が深刻です。

 

この労働力不足解消するために、外国人の受入れをという方向で進んでおります。

 

詳細はこちら  建設業界の外国人人材の受入について